マカの副作用と注意点

マカの副作用、及び注意点

ED(勃起不全)といえば、バイアグラを連想する人も多いかと思います。

 

服用後に死亡という報道があり、「バイアグラ=恐ろしい」というイメージがありますが、
個人輸入代行などで日本で広く発売されるようになった結果、医師の指示もなく服用し
残念な結果になってしまいました。

 

個人輸入などで海外の医薬品を入手し、お医者さんや薬剤師さんの説明もなく
自己判断で使用するのは、製品の品質といった面からも問題です。

 

実際に副作用としては血圧低下があるので
心臓病の人は注意が必要なのと、他の薬との相互作用も

マカ 心臓病の人は注意

気をつけて服用を注意しなければなりません。

 

一方マカと言えば、滋養強壮作用やED(勃起不全)等に
対する作用があることから、「天然のバイアグラ」と
言われています。

 

そう言われると副作用が気になるところですが、
マカはペルーのアンデス地方で何世紀にも渡って使用されてきたアブラナ科の
植物の根で、沸騰させて用いた場合は食用としての範囲では毒性報告はありません。

 

しかしマカなどの滋養強壮目的で用いられるサプリは、あってはいけないことですが、
バイアグラやヨヒンビンなどの医薬品成分の混入があとをたちません。
できれば品質の面から、個人輸入とかではなく国内の信頼できるメーカーのものを
利用することをお奨めします。

 

メタボリックシンドローム患者101名に90日間、1日当たりマカ0.6gを摂取した場合、AST
(肝臓の機能が低下すると上昇する酵素)と血圧の上昇がみられた報告があります。

 

このようにマカは比較的安全ですが、健康食品・サプリなどは成分を濃縮しているで、
摂りすぎに注意です‥何事も「過ぎたるは猶及ばざるが如し」です。

 

マカの成分については抽出法によって若干変わってきますが、
メーカーで設定している1日当たりの目安量をしっかり守るようにしてください。

 

高血圧の人や心臓疾患のある方、肝機能障害がある方で

気になる場合は、念のため専門家に相談することをお奨めします。

あまり効果が見られないということで、製品のパッケージ等に

記載された1日目安量の倍量を長期間飲むようなことは
しないでください。

妊娠中や授乳中に関しては十分なデータがないので

使用を避けるか、専門家に相談することがお奨めです。

他の食品や医薬品との相互作用については、特に報告は

ありません。万一、アレルギーが起きたり、飲みはじめてから体調が思わしくない場合は飲むのをやめて、
薬局等で相談をしてください。